脱毛器 ランキング

総合ランキング

 

家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較

劇的に変わったカートリッジで超スピード脱毛!

  • 2014年登場の新型カートリッジ

    旧型とは劇的に変わった2014年登場のエクストララージカートリッジは照射面積が業界最大の9.25平方p!照射面積が大きいから少ない回数で早く脱毛できます。

  • 3段階の照射切り替えでスピーディに脱毛

    1発、3連射、6連射を自由に切り替え可能。スピーディに脱毛をすることができます。専用のジェルなどは一切不要。

  • 美顔器&まゆ毛脱毛器付き

    美顔器はもちろん、まゆ毛脱毛器も付いています。脱毛の難しい部分にも使用可能!

家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較 家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較

 
 

家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較

レーザー脱毛NO.1!永久脱毛ならトリア!

  • ダイオードレーザーを採用した永久脱毛器

    照射範囲は狭いが、脱毛効果は確実。ビキニラインなど狭い範囲をしっかり脱毛したい人におすすめ。

  • 消耗品一切無し

    カートリッジや専用のジェル・クリームなど買い足す物が一切ないから経済的。

  • 充実の保証

    1年間の無料保障の他に30日間返金保証もついて安心。

家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較 家庭用脱毛器総合ランキング|今一番売れているケノンとトリアを徹底比較

 

家庭用脱毛器のいいところ

予約いらずで好きな時間に好きな部位を好きなだけ脱毛できるところと、デリケートゾーンなど人前ではちょっと恥ずかしいと思うような部位も自分でなら脱毛できてしまうところです。

 

脱毛を行うタイミングは脱毛サロンより数段早く、2週間に1回のペースでの照射がベストです。

 

脱毛サロンでは毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1度くらいの間隔通うことになります。サロン側からは毛周期に合わせて一番脱毛効果を得られる時期に照射するために必要な間隔という説明を必ず受けますが、実はこの毛周期は1本の毛に特化した話で、約130万〜140万本生えていると言われている体毛レベルで考えた場合、2週間に一度照射を行っても効果を得られる体毛はかなりあるということなのです。

 

さらに、従来の脱毛器の出力はかなり抑えられていて脱毛効果を実感できるまでに時間がかかっていましたが、上で紹介しているケノンとトリアの出力は脱毛サロンやクリニックで使用されているものとほぼ同レベルの強さで照射することができます。

 

短期間に脱毛を完了したいとお考えの方には、家庭用脱毛器が一番おすすめの脱毛方法です。

 

脱毛器を買うときチェックしておきたいポイント

本体価格は参考程度に!

家庭用脱毛器には消耗品が付き物です。フラッシュ脱毛器とHPL脱毛器は、カートリッジの交換や専用化粧品を買い足す必要があります。

 

また、レーザー脱毛器は消耗品の心配は要りませんが、規定の回数を使い終わると本体そのものを買い換えなくてはいけません。

 

コストパフォーマンスは必ずチェックして下さい。

 

美顔器機能が付いた脱毛器がお得!

今人気を集めている脱毛器の特徴は、「美顔器機能」が付いていること。

 

脱毛エステでも使用しているフラッシュ脱毛器にプラスして、美顔器機能まで付いていて、本格的なエステの脱毛を自宅でできることが人気の理由です。

 

脱毛が終わったらフェイシャル用のカートリッジに取り替え、シミ・そばかすなどのメラニンに反応し、皮膚の真皮層にある繊維芽細胞を刺激してコラーゲンを発生させ美肌・美白作用を促してくれます。

 

一石二鳥の「美顔器機能付脱毛器」必ずチェックして下さいね。

 

スピーディな全身脱毛には大きな照射面積が必要!

全身脱毛する場合、「できるだけ短時間でしっかりとした脱毛効果は得たい!」と思うのは当然です。

 

脱毛器は照射面積がマシンによって違いますが、大きい方が1回で多く照射できるので短時間で脱毛を終えることができます

 

脱毛は同じ場所に最低6回は照射しないと効果がなく、毛周期の合わせて2週間おきには脱毛を行わなくてはなりません。1回に数時間もかかてしまうようだと続けることもままならなくなってしまいます。

 

照射面積が広いということは照射回数も少なくて済み、カーリッジの節約にもなるので嬉しいことだらけですよね。

 

全身脱毛したいなら重さは重要!

全身脱毛する場合、30分〜1時間はマシンを持っていなくてはいけません。

 

腕や脚など照射しやすい部位なら重さは気にならなくても、細かい部分や腕を伸ばして照射する部位になると、重くて「このくらいでいいか…」と諦めてしまいたくなります。

 

充電式の脱毛器はどうしても重さがついてしまいますが、電気コード式の脱毛器なら携帯より軽いものも多く販売されています。

 

脱毛器を買うときは重さのチェックも忘れずに行ないましょう。